遺言の作成、遺産分割協議や遺留分減殺請求など遺産相続問題を弁護士に相談!

大阪の相続問題弁護士相談サイト

お気軽にお問い合せください。tel:06-6123-7756

大阪の相続問題に強い弁護士に無料で相談!相続問題の経験豊富な弁護士が対応

「 投稿者アーカイブ:osakabuddy 」 一覧

相続放棄って?〜相続放棄の1から10までを解説〜

はじめに 身内の方が亡くなり、相続が発生した際、被相続人に多額の借金があったことが判明したというケースも少なくありません。 相続の場面では、借金もいわばマイナスの財産として相続の対象となり、借金を相続 ...

相続における生命保険の取扱い

1 はじめに 生前の相続対策として、生命保険に加入し、その受取人を配偶者や子どもたちにしている方も多いのではないでしょうか。 例えば、将来的に相続人の間で紛争が生じる可能性があり、そのうちの一人にでき ...

相続における法律婚と内縁の違い

1 はじめに 最近では、夫婦・家族の在り方に多様性が認められるようになり、夫婦として「入籍」という手続をとらない方も、昔と比べて増えてきました。 入籍をしない夫婦の形である、いわゆる「内縁」についても ...

相続における配偶者の保護 〜配偶者居住権とは?〜

1 はじめに 2018年7月に、相続に関する法分野(以下では「相続法」といいます。)が大幅に改正され、2019年1月から順次施行されています。 今回の相続法改正の一つの目玉として、「残された配偶者の生 ...

遺留分についての相続法改正

はじめに 平成30年に行われた相続分野に関する民法改正により、相続に関する法制度が変わりました。遺留分に関する規定にも変更がなされています。 遺留分とは、一定の相続人のために、相続に際して、法律上取得 ...

外国籍の方と相続放棄~韓国籍の場合~

はじめに 相続が発生したとき、遺された財産より借金が大きいかもしれません。そのような場合に相続人としては、借金を相続しないために、被相続人の権利や義務を一切受け継がないという手続きを行うことが考えられ ...

遺言についての相続法改正 ①自筆証書遺言の方式、遺言書保管制度

はじめに 遺言とは、亡くなった人が、自分の財産等について死後どのようにしたらよいか示しておく意思のことです。 例えば、「不動産については妻に、預金については長男に相続させる」というような意思表示のこと ...

遺産分割協議の基礎知識

2018/10/31   -遺産分割

遺産分割協議とは 相続が発生した時に、相続人が複数いた場合、誰がいくら財産を相続するか、どの財産を相続するか決めます。 これを決めるために相続人が全員集まって話し合いを行うことを遺産分割協議といいます ...

遺留分の基礎知識

はじめに 親や夫などが亡くなって財産が遺されているとき、相続が発生します。相続が発生すると遺産を分けなければなりませんが、分け方を決めるにあたっては故人の遺言があるかどうかがまず問題になります。 もし ...

Copyright© 大阪の相続問題弁護士相談サイト , 2021 AllRights Reserved.